(労務紛争)労働者からの未払残業代請求に対して会社側が検討すべき反論

近年において未払残業代請求は増加する一方です。 残業代請求は,時間外労働・休日労働・深夜労働による割増賃金を請求するものです。原則として1週間につき休憩時間を除いて40時間を超えて労働させてはいけませんし(労働基準法32条1項),1日につき休憩時間を 除いて8時間を超えて労働させてはいけません(同条2項)。もっ……