弁護士からの内容証明便を受け取った方へ

内容証明郵便が届いたら、見に覚えがあるかどうかとは関係なく、まずは内容を確認してください。
内容証明郵便には、文中に「○月○日までに○○万円支払ってください」「万が一お支払いがない場合は法的手段も辞しません」という内容の言葉があるので、パニックに陥る方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、多くの場合、相手の弁護士に連絡を取り、一定の時間的猶予を申し入れることにより、対応に関して相談するための時間的な猶予が得られます。
もし急に内容証明郵便が届いてお困りの場合は、一度専門家に相談されたほうがいいでしょう。

内容証明郵便とは?

内容証明郵便とは、「誰が、誰宛に、いつ、どのような内容の郵便を出したのか」ということを、郵便局が公的に証明してくれる郵便のことです。
内容証明を受け取ったことで、裁判所に呼び出されたり、財産に強制執行をされたりといったことはありませんが、対応せずにそのまま放置していると、裁判等を起こされる可能性があります。

内容証明郵便が届いた場合はどうする?

内容証明郵便の目的は色々とあります。そのまま放置をしていると、相手方が裁判などの法的処置をとってくる場合もあれば、郵便を受け取った方が焦って直接相手方と連絡を取り、不利な証拠を相手方に与えてしまう場合もあります。
どのような対応を取ればいいのか悩んでいる方は、一度専門家にご相談されることをおすすめします。
 仙台駅前法律事務所弁護士 清水 淳平
弁護士へご相談する場合は、届いた内容証明郵便や、それに関する資料などがあれば、ご相談の際に一緒にお持ちいただくと話がスムーズに進みます。
また「弁護士に相談する=必ず依頼をしなければいけない」ということは全くございません。
弁護士に相談した結果、説明の内容に納得できない、なんとなく反りが合わない、費用が納得できない場合は、お断りいただくことも可能です。
必要に応じてご家族などと相談された上で、依頼するかどうかを決断してください。
当事務所へのお問い合わせについては、下記のボタンよりお問い合わせください。 仙台駅前法律事務所の
ご予約・お問い合わせはこちら