(労務紛争)労働者からのセクハラの主張に対する会社の反論

労働者から上司等からのセクハラを理由に対して会社に損害賠償請求がされることがあります。 セクハラの定義は難しいですが,法律構成や争点は裁判例を中心に積み重ねられています。 労働者がセクハラを主張する場合の法律構成としては  ①セクハラとされる行為が会社の業務として行われたとして,会社に監督責任を問う構成(使用……

(労務紛争)労働者からの退職金請求に対する反論

退職した労働者から退職金請求がされる場合,就業規則に退職金規程があるか,別途退職金規程があるはずです。 そして,退職をしたことについても通常争いはないでしょう。 これらの事実について争いがある場合は事実関係について反論していくことになります。 反論1 退職金不支給条項があり,懲戒解雇をした  これは退職金規……

(労務紛争)労働者からの未払残業代請求に対して会社側が検討すべき反論

近年において未払残業代請求は増加する一方です。 残業代請求は,時間外労働・休日労働・深夜労働による割増賃金を請求するものです。原則として1週間につき休憩時間を除いて40時間を超えて労働させてはいけませんし(労働基準法32条1項),1日につき休憩時間を 除いて8時間を超えて労働させてはいけません(同条2項)。もっ……

(労務紛争)労働者からの解雇無効の主張に対する対応

「自分は突然・理不尽に・理由なく解雇をされたのであるから,その解雇は無効だ」と労働者が主張するのが解雇無効です。 労働者が会社に対して不満を持って争うのが労働紛争ですが,本件は「解雇が無効である」と確認がされても解決せず,問題となっている労働者を「復職させる」のか 「退職はしてもらうけど解決金を支払うのか」のどちら……