01紛争が発生してしまったら

取引先から代金を支払ってもらえない、期限までに納品してもらえない,商品の不具合を理由として損害賠償請求された等、取引先と種々のトラブルが発生することもあるかと思います。
その場合は弁護士に相談されることをお勧めします。
相談例

相談例

新築工事・補修工事・リフォーム工事をしたが施主が工事業者に工事代金を払わない
⇒ 工事の途中キャンセル、追加工事の要求をめぐるトラブル、瑕疵や工事遅延による損害賠償をめぐるトラブル
商品・原材料・機械・不動産等の売買に関し,買主が売買代金を支払わない
⇒ 買主の経済的事情による支払不能、買主からの返品や売買目的物の瑕疵の主張・反論
取引先に対して損害賠償請求をしたい
⇒ 例)瑕疵担保責任、納期遅延、秘密漏洩

弁護士費用

相談料 30分:5,000円
着手金 200,000円〜
報酬金 回収できた金額の15%
減額できた金額の15% 

02紛争予防のための契約書の作成代行・契約書チェック

契約書は取引のルールを定めた企業にとって重要なものです。
いざトラブルになってから弁護士に相談するのではなく、契約締結前からトラブルに備えた契約書の作成を弁護士関与のもとですべきです。
相談例

相談例

  • 売買契約書(取引基本契約書)
  • 代理店契約書
  • 業務委託契約書
  • 工事請負契約書
  • 秘密保持契約書
  • 業務提携契約書

弁護士費用

契約書チェック 1件:50,000円
契約書作成費用 1件:100,000円
顧問弁護士についてはこちら弁護士紹介ページ
当事務所へのお問い合わせについては、下記のボタンよりお問い合わせください。 仙台駅前法律事務所の
ご予約・お問い合わせはこちら